1位はあのWordPressテーマ!アフィリエイトアワード受賞サイト利用テーマ調査報告(2021年度)

1位はあのWordPressテーマ!アフィリエイトアワード受賞サイト利用テーマ調査報告(2021年度)

2021年度にASP主催のアワードを受賞した66サイトが使用しているWordPressテーマについて調査してみました。

この記事からわかること

アフィリエイトで一定の成功を収めているブログで、実際に使用されているWordPressテーマの傾向がわかる。

<仮説>
アフィリエイトを精力的に頑張っているブロガーが多く使っているWordPressテーマ=使いやすい・収益化しやすいWordPressテーマ

この記事の目次

この記事を書いたきっかけ

WordPressでこれからブログをはじめるかたにとって、WordPressテーマ選びはものすごく悩むポイントですよね。

「自分にあったWordPressテーマはどれだろう?」
「一番いいWordPressテーマは一体どれだろう?」

こんな風に悩んだら、多くの人がWordPressテーマのおすすめ情報をネットで調べたりすると思います。
でも結局「これって本当かな~?」と疑いながら読んでいませんか?

世の中の情報って本当かな?
なんかグルグルしながらずっと悩む…

なぜおすすめ情報を疑ってしまうのか?

おすすめ情報と本当に欲しい情報とのギャップ
多分こんな心理
  • その情報が中立的な立場で書かれたものなのか分からないから
  • 情報の裏にあるデメリットが隠されているかもしれないから

こんなこと書かれてもきっと「そんなことは分かっとるわ!」って人がほとんどだと思います。でも「じゃあ他にどうやって探したらいいのか?」って考えるとなかなか答えは出てこないのではないでしょうか?

解決策

客観的な情報が大事

ここでの問題点は「情報が偏っている恐れがある=主観的に感じられる」ことにあると思います。

であれば、客観的にWordPressテーマを評価した情報であれば、単純なおすすめ情報よりも信憑性が高く、WordPressテーマ選びに役立つのではないかと考えました。

そこで今回は客観的な情報からおすすめのWordPressテーマを提案するような記事を書きたいと思いました。

調査対象

客観的な情報といっても、WordPressブログすべてを調査するのは現実的ではありません。
そこで今回はASP主催のアワード受賞サイトを対象に使用しているWordPressテーマの傾向を調査しました。

アフィリエイトアワード(2021年度)
画像引用元:A8メディア・オブ・ザ・イヤー2021結果発表・バリューコマース アフィリエイト メディアアワード 2021年下期
調査したアフィリエイトアワード(確認日:2022年4月5日)

参考情報として、A8メディア・オブ・ザ・イヤーについては2020年受賞結果についても調査しています。

アワード受賞サイトを調査対象とした理由

アフィリエイトを頑張っている人たちは、他のブロガーと比べて、WordPressテーマ選びに真剣であり、またテーマに関する情報にも精通していることが予想されます。
よって、ASP主催のアワード受賞歴があるブログで実際に使われているWordPressテーマの傾向を調査すれば、使いやすい・収益化しやすいWordPressテーマが導き出せると考えました。

WordPressテーマの判定方法

執筆者によるソースコードの目検で使用しているWordPressテーマを判定しています。
そのため、ソースコードからWordPressテーマを特定できない場合は『不明』としています。

【結果発表】2021年受賞サイトで、もっとも使われていたWordPressテーマは?

第1位 SWELL (23サイト)

SWELL 公式サイト トップページ

66サイト中23サイトがSWELLという結果に。

他の有料テーマに圧倒的大差をつける結果となりました。
第2位の無料で使えるWordPressテーマCocoonとは7サイト差、調査母数が66サイトであることを考えると貫禄の第1位といっていいいでしょう。


SWELLが選ばれる理由をまとめてみました。
なんといっても他のWordPressテーマと比べて圧倒的書きやすいのが選ばれる理由だと思います。
あらためて納得の第1位です。

SWELLが選ばれる理由考察
  • 最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応で記事作成が簡単
  • マウス操作だけでデザインできる手軽さ
  • FAQの構造化データ対応・表示高速化機能などSEOにも配慮されている
    (開発者はSEO SIMPLE PACKを開発したその人)
  • 機能追加のアップデートの多さ
  • 一度購入すれば追加費用が掛からない買い切り型
    (それでいて追加機能もしっかり使える!)
  • マニュアルが画像付きで分かりやすい
  • 開発者の熱意
    (WordPressのメジャーアップデートにも事前対応)
    (ユーザーの声を取り入れた機能追加が多い)

\ もっと詳しく知る /


第2位 Cocoon(16サイト)

Cocoon 公式サイト トップページ

WordPress無料テーマが有料テーマを抑えて大健闘

無料で使えるWordPressテーマCocoonが堂々の第2位。今回の調査だとアフィリエイトである程度収益がある人たちが対象のはずなのでちょっと意外な結果です。ブログに本気の人にも愛用されるくらいすばらしいWordPressテーマということですね。

\ 無料しか勝たん /

執筆者はCocoonを使った経験が少ないので考察は簡単にしておきます。

Cocoonが選ばれる理由考察
  • なんといっても無料で使える
    (一部寄付すると使える追加機能あり)
  • レスポンス・AMP対応などSEOにも配慮
  • ふきだし・ランキング表示機能も完備
  • ブログデザインの着せ替え機能がある

第3位 JIN(8サイト)

JIN 公式サイト トップページ

アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマが3位という結果に…

「JIN」は2018年にアフィリエイター向けに開発されたテーマです。わたしの中でも必ず上位に来る印象がありましたが、1位のSWELLとは15サイト差…。時代の変化を感じる結果となりました。

調査データ公開

今回の調査データの詳細は以下の通りです。

使用テーマ確認日は2022年4月5日です。表彰時期が古いデータほど受賞時からテーマを変更している可能性が高くなることが予想されます。

テーマ2020年
(全50サイト)
2021年
(全66サイト)
SWELL4サイト23サイト
第1位
Cocoon10サイト
同率2位
16サイト
第2位
JIN11サイト
第1位
8サイト
第3位
AFFINGER10サイト
同率2位
3サイト
SANGO6サイト3サイト
THE THOR2サイト2サイト
STINGER1サイト1サイト
SWALLOW1サイト1サイト
TCD1サイト1サイト
賢威1サイト1サイト
DIVER2サイト0サイト
不明1サイト7サイト
確認日:2022年4月5日
2021年 アワード受賞サイト WordPressテーマ(実数)
2021年 アワード受賞サイト WordPressテーマ(実数)
2021年 アワード受賞サイト WordPressテーマ(割合)
2021年 アワード受賞サイト WordPressテーマ(割合)
2021年調査結果に対する感想
  • SWELLが全体の35%以上を占め、他のWordPressテーマを圧倒
  • Cocoonが第2位という結果に。無料はやはり強い?
  • JIN・AFFINGER・SANGOなど人気テーマがあまり使われていない。
    (THE THORは言わずもがな…)

参考 過去アワード受賞サイトで使用されているWordPressテーマの推移

2020年と2021年でアワード受賞サイトで使用されているWordPressテーマの推移を出してみました。1年以上前の受賞サイトを見ても、結局SWELLに乗り換えているのではないかと思いましたが、意外とそんなことなかったので驚いてます。

過去アワード受賞サイトで使用されているWordPressテーマの推移
WordPressテーマ推移に対する感想
  • SWELLを使用している受賞サイトが1年間で異常に伸びている
    (全体5位 シェア8%→全体1位35%)
  • 2020年 シェア1位のJINが22%ということを考えると、SWELLの35%は異常値
  • Cocoonは安定の人気で確かなファン層がいるように見える
    (無料しか勝たん)
  • よく見るとJINよりもAFFINGERの使用率低下が目立つ
    (10サイト→3サイトと大きく減少)
  • かつて有料テーマならいくつかのテーマが選択肢に上がってきていたのが、ここ1年間で有料ならSWELL一択の様相になっている

再掲 アフィリエイトアワード受賞サイト利用テーマ トップ3

SWELL 公式サイト トップページ

第1位 SWELL
(23サイト)

  • 完全ブロックエディター対応
  • オリジナルブロック多数搭載
  • 買い切り型 ¥17,600(税込)

Cocoon 公式サイト トップページ

第2位 Cocoon
(16サイト)

  • 無料でブログをはじめるならこれ
  • シンプルでも機能十分
  • 無料!(寄付で追加得点機能あり)

\ 無料しか勝たん方はこちら /


JIN 公式サイト トップページ

第3位 JIN
(8サイト)

  • かつての人気テーマに陰りが…
  • それでも根強い人気は流石です。
  • ¥14,800(税込)

まとめ 参考程度の情報として役に立てば!

今回記事を書いてみて、WordPressテーマに限らず自分にあった商品をネットで探すのって非常に難しいなと思いました。

もちろん本当にいいと思っておすすめしてくれている場合もあるんでしょうけど、例えば普段使い用の服とお出かけ用の服だったらおすすめするブランドは違ってくる訳で。その人の目的によっておすすめするべきものって同じ物でも厳密には変わってきます。この例えの場合はまだ良心的。

さらに面倒なことに本当はいいとも何とも思ってないのに、面の皮厚く『おすすめ10選!』みたいな情報も多い。(これの何処がおすすめじゃ!)

客観的な情報から本当におすすめなのか判断したい!

わたし自身もこんな悩みが最近あったので、WordPressテーマで思いついた解決アイデアを記事にしてみました。

お役に立てばうれしいですが、有力アフィリエイターが使っているWordPressテーマ=あなたにとってもおすすめのWordPressテーマとは限りませんのでご注意を!

もしかしたWordPress初心者にはもっと他におすすめのテーマがあるかもしれません。

なので、今回のアフィリエイトアワード受賞サイトで使用されているWordPressテーマの調査結果もWordPressテーマ選びの判断材料のひとつ程度になればいいなと思ってます。
このブログもSWELL推しですからね。偏ってます。(本当にいいテーマだとは思ってますよ!)

ではでは。

何か質問があれば問い合わせフォームからご連絡ください。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

1位はあのWordPressテーマ!アフィリエイトアワード受賞サイト利用テーマ調査報告(2021年度)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次
閉じる