ヤマモリ イエローカレーを食べてみた-レトルトカレー食べ比べ

ヤマモリ イエローカレーを食べてみた

前回のヤマモリ レッドカレーに続いて、今回はイエローカレーを食べた感想をお伝えします。

今回食べたのはこちら。

ヤマモリ イエローカレー

ヤマモリ イエローカレー
この記事の目次

商品情報

商品名タイカレー イエロー
カレーの種類タイカレー
具の種類チキン・じゃがいも・たまねぎ
調理方法電子レンジ
加熱時間500W 約1分40秒
600W 約1分30秒
内容量180g
アレルギー物質乳、大豆、鶏肉
一部公式サイトより引用

作り方

STEP
外箱のフタを開けて180度折り返す

写真のように外箱が上向きに傾くように電子レンジに入れてください。

ヤマモリ イエローカレー 温め方
STEP
電子レンジで温める
ワット数加熱時間目安
500W約1分40秒
600W約1分30秒
STEP
出来上がり!

沸騰したお湯を用意する必要がなく、かんたんです。

実食!

出来上がったイエローカレーはこちら。
レッドカレーと比べると確かに黄色みが強いです。

ヤマモリ イエローカレー 実食

香りはレッドカレーと比べるとスパイスが弱い印象。

具はお肉はチキン、野菜はじゃがいもとたまねぎが入ってました。
レッドカレーと具の内容が違いますね。

ヤマモリ イエローカレーの具 チキン
チキンがゴロゴロ
ヤマモリ レッドカレーの具 じゃがいもとたまねぎ
染みたじゃがいもとたまねぎ

決定的に違うのはレッドカレーには香辛料として赤唐辛子こぶみかんの葉が入ってましたが、イエローカレーには入っていません。

イエローカレーレッドカレー
チキン
じゃがいも

たまねぎ
チキン
茄子(タイなす)
<香辛料>
赤唐辛子

こぶみかんの葉
具の比較

ヤマモリ基準だとレッドカレーは辛さレベル4に対して、イエローカレーは辛さレベル3らしいので、辛味を抑えるためにイエローカレーには赤唐辛子とこぶみかんの葉が入っていないのだと思います。

ではいただきます。

辛さ辛さは感じますが、かなりマイルド。
レッドカレーと違い、食べた後に尾を引くような辛さはありません。
甘口寄りの中辛という印象。
具の満足度チキンはゴロゴロしたものがたくさん入っています。
ルーが染みたじゃがいもとたまねぎがおいしいです。
ルーの味わい開封時にも思いましたが、スパイスが大分抑えられているように感じます。
これぞタイカレーという感じではなかったです。

総評

タイ料理を食べ慣れていない人向けの初心者向けタイカレーと云えばいいでしょうか?

辛さもスパイスも大分抑えらているので、辛さやスパイスのクセが苦手なかたでも食べやすいと思います。
その分タイ料理を食べなれている人からすると多分物足りない。
「これじゃないんだよなー」と感じてしまうと思います。

日頃あまりタイ料理を食べていないかた、スパイスの香りや刺激的な辛さが苦手なかたは、イエローカレーがおすすめだと思います。
もしイエローカレーを食べてみて物足りないと感じたらぜひレッドカレーを食べてもらいたいです。

ヤマモリ イエローカレーを食べてみた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次
閉じる