SWELLとTHE THORー関連記事機能ならSWELLをおすすめしたい!

SWELL THE THOR 関連記事の表示設定

ワードプレステーマSWELLとTHE THORの違いについて、機能ごとに解説していきます。

今回は投稿ページに表示する「関連記事」の違いについてです。

SWELL 関連記事のレイアウト(カード型)
SWELL 関連記事

この記事のSWELL公式マニュアルはこちら

投稿・固定ページに表示される各パーツのカスタマイズ方法 | 【公式サイト】WordPressテーマ SWELL

この記事の目次

SWELLの関連記事設定

設定場所

SWELLの関連記事に関する設定は、「外観」→「カスタマイズ」→「投稿・固定ページ」→「記事下エリア」で行います。

SWELL 記事下エリアの設定
SWELL 記事下エリアの設定

設定項目解説

SWELL 関連記事エリアの設定
SWELL 関連記事エリアの設定
関連記事を表示

チェックすることで、記事下に関連記事エリアが出現します。

関連記事エリアのタイトル

関連記事エリアの見出しを変更できます。

SWELL 関連記事エリアのタイトル
関連記事エリアのタイトル
関連記事のレイアウト
SWELL 関連記事のレイアウト(カード型)
レイアウト カード型
SWELL 関連記事のレイアウト(リスト型)
レイアウト リスト型
関連記事の取得方法

同じカテゴリーの記事を表示するか・同じタグを持つ記事を表示するかを選択できます。

SWELL 関連記事の取得方法
カテゴリーかタグを条件に記事を取得

優先表示する記事の設定方法

SWELLではエディターの右側に【SWELL設定】という設定パネルがあります。

SWELL 優先的に表示する関連記事
優先的に表示する関連記事の設定場所

「優先的に表示する関連記事」で投稿IDを登録すると、その投稿IDの記事を優先的に表示することができます。
関連記事として表示する記事を指定したい場合に便利です。

THE THORの関連記事設定

設定場所

THE THORの関連記事に関する設定は、「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「関連記事設定」で行います。

THE THOR 関連記事設定
THE THOR 関連記事設定

設定項目解説

THE THOR 関連記事の設定項目
THE THOR 関連記事の設定項目
関連記事を表示するか選択

チェックすることで、記事下に関連記事エリアが出現します。

タイトルを入力

関連記事エリアの見出しを変更できます。

THE THOR 関連記事エリアのタイトル
関連記事エリアのタイトル
表示する件数を指定

関連記事に表示する記事数を設定できます。

画像アスペクト比を選択

画像のアスペクト比を選択できます。

THE THOR アスペクト比(16:9)
アスペクト比(16:9)
THE THOR アスペクト比(4:3)
アスペクト比(4:3)
THE THOR アスペクト比(1:1)
アスペクト比(1:1)
THE THOR アスペクト比(非表示)
アスペクト比(非表示)
その他情報の表示設定

その他THE THORでは次の情報について表示・非表示を選択できます。

THE THOR 関連記事 その他情報の表示設定
その他情報の表示設定

SWELLの「投稿リストブロック」で関連記事が自作可能!

SWELLには多数のSWELLだけのオリジナルブロックが用意されており、その中の一つである「投稿リストブロック」でも関連記事を表示することができます。

SWELL 投稿リストブロック
SWELL 投稿リストブロック

先に紹介したテーマカスタマイザーの関連記事設定よりも細かな設定が可能です。

投稿リストブロックの機能
  • 最大24件まで表示可能
  • 5パターンのレイアウトが選択可能
  • 表示順指定可能(新着順/人気順/ランダム)
  • 表示する記事の直接指定and除外指定
  • タイトルのHTMLタグの変更
  • 最大カラム数の設定(PCとスマホ別々に設定可能)
  • 記事冒頭の抜粋文字量の調整
  • 最後の投稿の非表示設定

・・・などなど他にもまだあります!

投稿リストブロックはとても機能が充実しているので、またあらめて紹介したいと思います!

公式サイトで40秒ほどの操作動画が掲載されているので、まずはそちらの動画でざっくり使用感掴んでください。

まとめ 関連記事は「投稿リストブロック」があるSWELLがおすすめ

テーマカスタマイザー内で設定する関連記事機能に限って言えば、SWELLとTHE THORで優劣はないと思います。

しかしながら、その他の類似機能まで含めて検討すると、「投稿リストブロック」機能があるSWELLをおすすめしたいです。

公式サイトの操作動画をご覧いただければ一目瞭然なのですが、「投稿リストブロック」機能を使うと、記事の表示条件やレイアウトを簡単に設定することができます。

THE THORでは体験できない使い心地です。

SWELLはWordPress5.0から搭載されたブロックエディター完全対応ワードプレステーマです。
「投稿リストブロック」以外にもブロックエディターの魅力を最大限引き出せるようにかなり使いやすくカスタマイズされたSWELLオリジナルブロックが多数用意されています。

SWELLのオリジナルブロックを触っていると本当にブログが楽しくなります。

「投稿リストブロック」以外にもSWELLオリジナルブロックはまだまだあるので、気になったかたは是非公式サイトをご覧ください。

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

SWELL THE THOR 関連記事の表示設定

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次