SWELLとTHE THORをシェアボタン機能で比べてみたらSWELLがすごかった。

SWELL THE THOR シェアボタン機能の違い

ワードプレステーマSWELLとTHE THORの違いについて、設定方法ごとに解説していきます。

今回は「シェアボタン機能」についてです。SWELLとTHE THORでは情報を拡散するためのシェアボタンをカスタマイズして表示することができます。

SWELL シェアボタンイメージ
シェアボタンイメージ

この記事のSWELL公式マニュアルはこちら

「SNSシェアボタン」の設定方法 | 【公式サイト】WordPressテーマ SWELL

この記事の目次

シェアボタンの設定場所

SWELLでの設定場所

SWELLのシェアボタンの設定は「外観」→「カスタマイズ」→「投稿・固定ページ」→「SNSシェアボタン」で行います。

SWELL シェアボタンの設定場所
SWELL シェアボタンの設定場所

THE THORでの設定場所

THE THORのシェアボタンに関する設定メニューはテーマカスタマイザーの複数箇所に存在しています。

投稿ページでの表示設定

「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「シェアボタン設定」

THE THOR 投稿ページのシェアボタン設定
投稿ページのシェアボタン設定場所

固定ページでの表示設定

「外観」→「カスタマイズ」→「固定ページ設定[THE]」→「シェアボタン設定」

THE THOR 固定ページのシェアボタン設定
固定ページのシェアボタン設定場所

シェアボタンのデザイン設定

「外観」→「カスタマイズ」→「パーツスタイル設定[THE]」→「シェアボタン設定(個別ページ用)」

THE THOR シェアボタンのデザイン設定

シェアボタンのデザイン設定場所

シェアボタンの表示位置設定

SWELLの場合

SWELLでは「シェアボタンを表示する位置」でシェアボタンを最大3ヶ所に表示することができます。

SWELL シェアボタンの表示位置設定
SWELL シェアボタンの表示位置設定
シェアボタン表示位置
  • 記事上部
  • 記事下部
  • 固定表示(画面左端にPCのみ表示)

PCでの表示場所

SWELL シェアボタンの表示位置イメージ(PC)
最大記事上下と画面左端の3ヶ所

スマホでの表示場所

SWELL シェアボタンの表示位置イメージ(スマホ)
記事上下にシェアボタンを設置可能

特定のページでシェアボタンを非表示にする

SWELLでは特定のページでシェアボタンを非表示にすることが可能です。

非表示にしたいページのエディター右側サイドバー内にある「シェアボタンを隠す」にチェックを入れるとシェアボタンが非表示になります。

SWELL 特定ページでのシェアボタン非表示
エディター右側サイドバー内で設定

THE THORの場合

THE THORではシェアボタンの表示を投稿ページと固定ページで別々に設定します。

次の画面は投稿ページの「シェアボタン設定」ですが、固定ページでも全く同じ設定項目が表示されます。

THE THOR シェアボタンの表示位置設定
THE THOR シェアボタンの表示位置設定

投稿ページでも固定ページでもシェアボタンの表示場所は同じです。

シェアボタン表示位置
  • 記事上部
  • 記事下部

PCでの表示場所

THE THOR シェアボタンの表示位置イメージ(PC)
PCのシェアボタン表示位置

スマホでの表示場所

THE THOR シェアボタンの表示位置イメージ(スマホ)
スマホのシェアボタン表示位置

特定のページでシェアボタンを非表示にする

THE THORでもSWELLと同様、特定のページでシェアボタンを非表示にすることができます。

非表示にしたいページのエディター右側サイドバー内にある「個別非表示設定」で「シェアボタンを非表示にする」にチェックを入れるとシェアボタンが非表示になります。

THE THOR 特定ページでのシェアボタン非表示
エディター右側サイドバー内で設定

表示できるシェアボタン

SWELLのシェアボタンは6種類

SWELLでは「表示するボタンの種類」でシェアボタンの表示設定を行います。

SWELL 表示できるボタンの種類
表示できるシェアボタンは6種類
表示できるシェアボタン
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • Pocket
  • Pinterest
  • LINE

THE THORのシェアボタンは8種類

THE THORでは投稿ページと固定ページそれぞれで表示するシェアボタンを選択します。

THE THOR 表示できるボタンの種類
Google+はサービス終了
表示できるシェアボタン
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • Pocket
  • Pinterest
  • LINE
  • LinkedIn
  • Google+(サービス終了)

SWELLとの差分はGoogle+LinkedInです。
ただし、Google+は2020年12月現在サービス終了しています。

シェアボタンのデザイン

SWELLのシェアボタンデザインは5種類

SWELLではシェアボタンのデザインを5種類から選べるようになっています。

SWELL シェアボタンのデザイン設定
シェアボタンのデザインは5種類

ブロック

SWELL シェアボタンデザイン(ブロック)

ボタン

SWELL シェアボタンデザイン(ボタン)

ボタン(小)

SWELL シェアボタンデザイン(ボタン小)

アイコン

SWELL シェアボタンデザイン(アイコン)

ボックス

SWELL シェアボタンデザイン(ボックス)

THE THORのシェアボタンデザインは11種類

THE THORではシェアボタンのデザインを11種類から選びます。

すごく多く感じると思いますが、パターン一覧で見ればからくり分かります。

シェアボタンデザインの設定場所は、先の通り「パーツスタイル設定[THE]」配下です。

THE THOR シェアボタンのデザイン設定
シェアボタンのデザインは11種類

パターン1

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン1)

パターン2

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン2)

パターン3

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン3)

パターン4

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン4)

パターン5

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン5)

パターン6

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン6)

パターン7

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン7)

パターン8

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン8)

パターン9

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン9)

パターン10

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン10)

パターン11

THE THOR シェアボタンデザイン(パターン11)

THE THORのシェアボタンデザインは数は多いのですが、フラットボタンと立体ボタンでパターン数稼いでる印象です。
実際SWELLと比べるとデザインに違いが少ないものが多いことに気づくはずです。

SWELLのみのSNSシェアボタン機能

SWELLにはTHE THORにはないシェアボタン機能がいくつかあるのでこちらでまとめて紹介します。

URLコピーボタン

SNSのシェアボタンと並べてページのURLをコピーするボタンを設置できます。

SWELL URLコピーボタンの設定
URLコピーボタンの設定
SWELL URLコピーボタンのイメージ
URLコピーボタンのイメージ

URLコピーボタンのサイズは2種類です。

小さく表示

SWELL URLコピーボタン(小さく表示)
URLコピーボタン(小さく表示)

大きく表示

SWELL URLコピーボタン(大きく表示)
URLコピーボタン(大きく表示)

「記事下部シェアボタン」上のメッセージ

「記事下部シェアボタン」の上に表示するメッセージを編集することができます。

SWELL 「記事下部シェアボタン」上のメッセージ
任意のテキストに変更できます

Twitterシェア時の追加設定

SWELLでは「Twitter用の追加設定」で、Twitterシェアボタンで記事がシェアされた時に自動挿入されるハッシュタグとメンション先を設定することができます。

SWELL Twitterシェア時の追加設定
ハッシュタグとメンション先を設定できます

まとめ 総合的にはSWELLがおすすめ

機能面で大きな差はなし

流石にシェアボタンの機能でクリティカルな差はありませんでした。

SWELLとTHE THORどちらも簡単に設定することができますし、設置できるSNSシェアボタンも主要どころ抑えています。

SWELLのURLコピー機能やTHE THORのLinkedInシェアボタンなど、片方のテーマにしかない機能もありますが、どちらの機能も優位に立てるほどの重要な機能ではないと思います。

デザインはきれいに表示されるSWELLが優位

シェアボタンのデザインは数だけを見ればSWELL(5種類)よりもTHE THOR(11種類)の方が多いですが、THE THORのシェアボタンのデザインパターンはかなり似たり寄ったりのものが多く、またボタンサイズが均一でないため、2段表示になった途端、かなり歪な印象が目立ちます。

SWELLのシェアボタン

SWELL シェアボタン サンプル スマホ
スッキリしています♪

THE THORのシェアボタン

THE THOR シェアボタン サンプル スマホ
これでTHE THORの中でもきれいな方です。

THE THORのシェアボタンは一番きれいに並ぶデザインを選んだつもりです。

どうですか?

シェアボタンがガタガタしているとちょっとカッコ悪いですよね?

SWELLならどのボタンデザインを選んでもボタンがきれいに配列されるので気持ちいいです。
デザインのパターンも5種類とも違いがはっきりしています。

塵も積もれば山となる、と言います。

小さな違いかもしれませんが、こうした機能一つひとつ見ていくと、SWELLの良さが伝わると思います。

この記事でSWELLを購入する決心がついた人がいれば嬉しいです。

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

SWELL THE THOR シェアボタン機能の違い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次