SWELLの投稿リストブロックは超便利!3役こなす働き者!

SWELL 投稿リストブロック機能解説

SWELLで使える専用ブロック「投稿リストブロック」の機能について紹介します。

「投稿リストブロック」を使うと、カテゴリーやタグなどを指定して、必要な数だけの投稿記事を表示することができます。

SWELL 投稿リストブロック(PC)
投稿リストブロック(PC)
SWELL 投稿リストブロック(スマホ)
投稿リストブロック(スマホ)

またブログパーツと併用することで、リッチな記事系ウィジェットを作成することができます。

関連記事

この記事のSWELL公式マニュアルはこちら

【SWELLブロック】投稿リストブロックの使い方 | 【公式サイト】WordPressテーマ SWELL

この記事の目次

投稿リストブロックの設置方法

エディター画面の「+」アイコンを押すとクイックインサーターが表示されます。

SWELL クイックインサーター 投稿リストブロック

検索もしくは「すべて表示」で「投稿リスト」を選択すると「投稿リストブロック」が設置されます。

SWELL ブロックライブラリー 投稿リスト
ブロックライブラリーから選択

キーワードで呼び出すのも便利

段落ブロックの最初に/postlistと入力すると「投稿リストブロック」を呼び出すことができます。

SWELL エディター ショートコード 投稿リストブロック

/swellでSWELL専用ブロックがリストアップされるので結構重宝する機能です。

「/(半角スラッシュ)」を段落ブロックの最初に入力することで簡単にブロックを呼び出せるのは、ブロックエディター(Gutenberg)標準搭載の機能です。

投稿ブロックリストの設定項目(Settings編)

投稿ブロックリストのレイアウトや表示順の設定は右サイドバーの「Settings」タブで行います。

SWELL 投稿リストブロック(Settings)
投稿リストブロック Settingsタブ

表示する投稿数

SWELL 投稿リストブロック 表示する投稿数
表示する投稿数

表示する投稿数を設定します。

最大24件表示できます。

レイアウトを選択

SWELL 投稿リストブロック レイアウト一覧
レイアウト一覧

5パターンのレイアウトを選択できます。

カード型

SWELL 投稿リストブロック レイアウト カード型

リスト型

SWELL 投稿リストブロック レイアウト リスト型

リスト型(相互左右)

SWELL 投稿リストブロック レイアウト リスト型(相互左右)

サムネイル型

SWELL 投稿リストブロック レイアウト サムネイル型

テキスト型

SWELL 投稿リストブロック レイアウト テキスト型
SWELL 投稿リストブロック レイアウト サムネイル型
SWELL 投稿リストブロック レイアウト テキスト型

投稿の表示順序

SWELL 投稿リストブロック 投稿の表示順序
投稿の表示順序

新着順、人気順、ランダムから表示順序を選択できます。

その他表示設定

SWELL 投稿リストブロック その他情報表示設定
その他情報の表示設定

投稿記事の関連情報を表示できます。

表示項目
  • 公開日
  • 更新日
  • 著者
  • PV数
  • タイトル(サムネイル型のみ有効)

カテゴリー表示位置

SWELL 投稿リストブロック カテゴリー表示位置
カテゴリー表示位置

カテゴリーラベルの表示位置を選択できます。

表示しない

SWELL 投稿リストブロック カテゴリー表示位置 表示しない

サムネイル画像の上

SWELL 投稿リストブロック カテゴリー表示位置 サムネイル画像の上

日付の横

SWELL 投稿リストブロック カテゴリー表示位置 日付の横

タイトルのHTMLタグ

記事タイトルのHTMLタグを変更することができます。

SWELL 投稿リストブロック タイトルのHTMLタグ
タイトルのHTMLタグ

最大カラム数

SWELL 投稿リストブロック 最大カラム数
最大カラム数

デバイス別に最大カラム数を設定できます。

レイアウトをカード型またはサムネイル型を選択している場合のみ有効です。

PCレイアウト

PC 1カラム

SWELL 投稿リストブロック PC 1カラム

PC 2カラム

SWELL 投稿リストブロック PC 2カラム
PC 2カラム

PC 3カラム

SWELL 投稿リストブロック PC 3カラム
PC 3カラム

スマホレイアウト

スマホ 1カラム

SWELL 投稿リストブロック レイアウト カード型

スマホ 2カラム

SWELL 投稿リストブロック スマホ 2カラム

抜粋文の文字数

SWELL 投稿リストブロック 抜粋文の文字数
記事本文から指定文字数表示

デバイス別に抜粋文の文字数を設定できます。

MOREリンク

SWELL 投稿リストブロック MOREリンク
MOREリンク

投稿リストブロックの最後にリンクを設置することができます。

リンクボタンテキストとリンク先URLは任意で変更できます。

最後の投稿を非表示

SWELL 投稿リストブロック 最後の投稿を非表示
最後の投稿を非表示

デバイス別に最後の投稿を非表示にするかどうか設定できます。

投稿ブロックリストの設定項目(Pickup編)

特定の記事の除外や表示条件の設定は右サイドバーの「Pickup」タブで行います。

SWELL 投稿リストブロック Pickupタブ
Pickupタブ

投稿IDで絞り込む

SWELL 投稿リストブロック 投稿IDで絞り込む
投稿IDで絞り込む

表示したい記事、表示したくない記事の投稿IDを登録します。

複数指定する場合は[,]区切りで入力します。

投稿タイプで絞り込む

SWELL 投稿リストブロック 投稿タイプ
投稿タイプで絞り込む

投稿ページ、固定ページで絞り込むことができます。

タクソノミーの条件設定

SWELL 投稿リストブロック タクソノミー
カテゴリーやタグで絞り込み

カテゴリーやタグを条件に表示する記事を絞り込むことができます。

細かい条件で絞り込みたいときに便利です。

絞り込み条件
  • 各タクソノミーの条件に「1つでも一致(OR条件)」「全てにイッチ(AND条件)」の選択
  • 条件カテゴリーの指定(含む/含まない)
  • 条件タグの指定(含む/含まない)
  • 任意のタクソノミーの指定

著者で絞り込む

SWELL 投稿リストブロック 著者で絞り込む
著者で絞り込む

記事の著者で絞り込むことができます。

まとめ 投稿リストブロックは最高だった!

人気・新着・おすすめ記事の3役こなす!大変優秀なブロック

投稿リストブロックは表示順序の指定とカテゴリーの絞り込みができるので、例えば特定カテゴリーの人気記事リスト新着記事リストを簡単に作ることができます。

投稿IDを指定すれば、おすすめ記事リストとしても使えます!

「ブログパーツ」×「投稿リストブロック」が便利

SWELLには登録したコンテンツをショートコードで簡単に呼び出すことができる「ブログパーツ」機能があるので、「投稿リストブロック」で作成した人気記事リストや新着記事リストを「ブログパーツ」として登録しておけば、簡単に呼び出せるウィジェットアイテムになります。

ショートコードはメインコンテンツエリアだけでなく、ウィジェットエリアでも呼び出すことができます!

とにかくこの「ブログパーツ機能」と「投稿リストブロック」の組み合わせがすごく相性いいです。
後日記事にしたいと思います!

取り急ぎ公式サイトの情報です。

ブログパーツを使いこなせれば、ウィジェットを自由自在に作成できるようになるので、SWELLを使うならぜひブログパーツ機能をマスターしてもらいたい機能です!

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

SWELL 投稿リストブロック機能解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次