SWELLとTHE THORの違いー利用できるウィジェットで比べてみた

SWELL THE THOR 利用できるウィジェットの違い

ワードプレステーマSWELLとTHE THORの違いについて、機能ごとに解説していきます。

このブログでは1つの記事でだいたい1つの機能に絞ってSWELLとTHE THORを比較しているため、かなり細かな部分の違いを知ることができます。

今回は「利用できるウィジェット」の違いについてです。

SWELL ウィジェット設定画面
ウィジェット設定画面

ウィジェットを設置できる場所の違いについては別記事で紹介しています。

関連する公式マニュアルはこちら

SWELLで使用できるウィジェットエリア一覧 | 【公式サイト】WordPressテーマ SWELL

この記事の目次

SWELLで利用できるウィジェット

SWELLのウィジェット設定画面に表示されるウィジェットの内、「[SWELL]」からはじまるウィジェットに絞って紹介します。

その他のウィジェットはその他のワードプレステーマでも利用できるウィジェットのため割愛します。

[SWELL]」からはじまるウィジェットは7つです。

SWELL ウィジェット一覧
[SWELL] ウィジェットは7つ

[SWELL] SNSリンク

SWELL ウィジェット設定 SNSリンク
[SWELL] SNSリンク ウィジェット設定

表示イメージ

SWELL ウィジェット SNSリンク
[SWELL] SNSリンク

「SNS設定」でURLが設定されているSNSリンクが設置されます。

[SWELL] プロモーションバナー

SWELL ウィジェット設定 プロモーションバナー
[SWELL] プロモーションバナー ウィジェット設定

表示イメージ

SWELL ウィジェット プロモーションバナー
[SWELL] プロモーションバナー

SWELLをプロモーションするためのバナーが設置されます。

[SWELL] 広告コード

SWELL ウィジェット設定 広告コード
[SWELL] 広告コード ウィジェット設定

Google Adsenseなどの広告を表示するときに使用します。

PCとスマホで表示コントロール可能です。

[SWELL] 目次

SWELL ウィジェット設定 目次
[SWELL] 目次 ウィジェット設定

表示イメージ

SWELL ウィジェット 目次
[SWELL] 目次

目次のウィジェットです。

記事ページでのみ表示されます。

「追尾サイドバー」ウィジェットエリアに「[SWELL] 目次」をセットするとスクロールしても固定表示される目次を簡単に作成することができます。

[SWELL] プロフィール

SWELL ウィジェット設定 プロフィール
[SWELL] プロフィール ウィジェット設定

表示イメージ

SWELL ウィジェット プロフィール
[SWELL] プロフィール

運営者プロフィールが表示されます。

設定項目の詳細は別記事で紹介しているのでそちらをご覧ください。

[SWELL] 人気記事

SWELL ウィジェット設定 人気記事
[SWELL] 人気記事 ウィジェット設定

表示イメージ

SWELL ウィジェット 人気記事
[SWELL] 人気記事

PV数の多い順で記事を表示できます。

レイアウトや非表示にするページの設定など細かな表示調整が可能です。

[SWELL] 新着記事

SWELL ウィジェット設定 新着記事
[SWELL] 新着記事 ウィジェット設定
SWELL ウィジェット 新着記事
[SWELL] 新着記事

新着順で記事を表示します。

レイアウトや表示条件の設定が可能です。

THE THORで利用できるウィジェット

THE THORのウィジェット設定画面に表示されるウィジェットの内、「[THE]」からはじまるウィジェットに絞って紹介します。

その他のウィジェットはその他のワードプレステーマでも利用できるウィジェットのため割愛します。

[THE]」からはじまるウィジェットは11個あります。

THE THOR ウィジェット一覧
[THE] ウィジェットは11個

ウィジェットの並びに規則性が無かったので、わたしの方で採番した順番で紹介します。

[THE] 広告

THE THOR ウィジェット設定 広告
[THE] 広告 ウィジェット設定

Google Adsenseなどの広告を表示するときに使用します。

[THE]著者情報

THE THOR ウィジェット設定 著者情報
[THE] 著者情報 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット 著者情報
[THE] 著者情報

著作者情報が表示されます。

[THE]人気記事

THE THOR ウィジェット設定 人気記事
[THE] 人気記事 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット 人気記事
[THE] 人気記事

PV数の多い順に記事を表示できます。

THE THORの記事関連のウィジェットはかなり充実していて、期間やカテゴリーなどで表示条件を絞り込むことが可能です。

[THE]カテゴリ人気記事

THE THOR ウィジェット設定 カテゴリ人気記事
[THE] カテゴリ人気記事 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット カテゴリ人気記事
[THE] カテゴリ人気記事

指定したカテゴリでPV数の多い順に記事を表示できます。

「[THE]人気記事」でもカテゴリーによる絞り込みができますが、「[THE]カテゴリ人気記事」では、選択したカテゴリーが、ウィジェットタイトルの下に表示されます。
またアイキャッチ上にカテゴリーラベルが表示されないといった細かい違いもあります。

[THE]画像付き新着記事

THE THOR ウィジェット設定 画像付き新着記事
[THE] 画像付き新着記事 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット 画像付き新着記事
[THE] 画像付き新着記事

新着順で記事を表示します。

[THE]おすすめ記事

THE THOR ウィジェット設定 おすすめ記事
[THE] おすすめ記事 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット おすすめ記事
[THE] おすすめ記事

投稿IDを登録することで、任意のおすすめの記事を表示することができます。

表示件数は最大5件です。

[THE]タグランキング

THE THOR ウィジェット設定 タグランキング
[THE] タグランキング ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット タグランキング
[THE] タグランキング

作成したタグランキングをウィジェットエリアに表示することができます。

「タグランキング」とは、アフィリエイトブログでよく見るランキングコンテンツのことで、THE THORではこのランキングコンテンツを「タグランキング」設定画面で作成することができます。

HTMLの知識不要で簡単にランキングコンテンツを作成することができるので、使ってみるととても便利です。

THE THOR タグランキングの設定
THE THOR タグランキングの設定

[THE]QRコード

THE THOR ウィジェット設定 QRコード
[THE] QRコード ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット QRコード
[THE] QRコード

登録したURLのQRコードが生成、表示されます。

[THE]スタイルテキスト

THE THOR ウィジェット設定 スタイルテキスト
[THE] スタイルテキスト ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット スタイルテキスト
[THE] スタイルテキスト

表示されるページと同じスタイルでテキスト表示されるウィジェットです。

このウィジェットは他のサイトでもあまり活用されていないようで、調べてみても情報が出てきませんでした。

単にテキストやHTMLを表示するだけならワードプレスにデフォルト実装されている「テキスト」ウィジェットや「カスタムHTML」で事足ります。

スタイルテキストという名称から察するに、表示ページに優先して適用しているCSSがある場合に、そのページのCSSが優先して適用されるウィジェットということでしょうか?

正直使いどころがわかりません。

[THE]タブコンテンツ

THE THOR ウィジェット設定 タブコンテンツ
[THE] タブコンテンツ ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット タブコンテンツ
[THE] タブコンテンツ

タブ形式でコンテンツを表示することができます。

最大タブ数は5件です。

[THE]絞込検索

THE THOR ウィジェット設定 絞込検索
[THE] 絞込検索 ウィジェット設定

表示イメージ

THE THOR ウィジェット 絞込検索
[THE] 絞込検索

キーワードにカテゴリとタグで絞り込み検索できる検索フォームを設置できます。

THE THORのウィジェットはすべて表示条件を指定可能

THE THORのウィジェットには必ず「表示/非表示設定」というボタンが付いており、このボタンを押すと、そのウィジェットを非表示にするためのモーダルが表示されます。

THE THOR ウィジェットの非表示設定
THE THOR ウィジェットの非表示設定

このモーダルから特定のページやデバイスなどの条件に合わせてウィジェットを非表示にすることができます。

ただし、非表示にしたウィジェットを一覧で確認する方法はないので、ウィジェットの非表示設定は運用者自身が把握しておく必要があります。

THE THORで追従する目次を設定するにはプラグインが必要

THE THORには目次のウィジェットが標準装備されてないので、追従サイドバーで目次を表示するにはプラグインをインストールする必要があります。
(なかには「side_outline.php」ファイルを直接いじって、プラグイン無しで追従する目次を再現する強者もいますが、少数派だと思うので捨て置かせてもらいます。)

プラグインは「Table of Contents Plus」もしくは「Easy Table of Contents」を使った事例がよく紹介されているので、気になる方は調べてみてください。

SWELLならブログパーツでウィジェットがほぼ自由自在

SWELLでは利用できるウィジェットは決して多くありませんが、「ブログパーツ」機能を使えば、欲しいウィジェットを簡単に作ることができます!

例えば、SWELLのウィジェットには、THE THORのようなランキング表示のウィジェットおすすめ記事のウィジェットはありませんが、どちらも「ブログパーツ」機能で代替可能です。

こんならランキングウィジェットや…

SWELL ブログパーツ ランキングウィジェット
ブログパーツで作成したランキングウィジェット

おすすめ記事ウィジェットも再現できます!

SWELL ブログパーツ おすすめ記事ウィジェット
おすすめ記事ウィジェットもブログパーツで作れる!

SWELLのブログパーツ機能は奥が深いので、またの機会に紹介したいと思います!

まとめ

ウィジェットタイプ別に差分チェック

ウィジェットタイプ別にSWELLとTHE THORでウィジェットの有り無しをまとめてみました!

クリックしてね!

デフォルトのウィジェットはTHE THORの方が充実

利用できるウィジェットについてSWELLとTHE THORを比べてみると、THE THORの方がランキング表示できるウィジェットや記事関連のウィジェットが充実しています。

ブログパーツ機能が秀逸、拡張性はSWELLが圧勝

一方でSWELLはデフォルトのウィジェット数は多くないものの、ブログパーツ機能を使えば、自由にウィジェットを作り出すことが可能です

例えば常設したいランキングコンテンツと季節商品のバナーをブログパーツで作成しておけば、ショートコードを書き換えるだけで、普段はウィジェットにランキングコンテンツを表示、シーズン中は季節商品バナーに切り替えるといった運用が可能です。

ランキング形式に限定されず、好きなデザインでCTAウィジェットを作ることができるのはSWELLの強みだと思います。

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

SWELL THE THOR 利用できるウィジェットの違い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

satouのアバター satou 金融系Web広告担当

ブログ未経験でいきなりワードプレスからはじめました!金融業界で働くただのWeb広告担当者です。Web広告のことや生活を豊かにする情報をシェアしていきます。
最近はワードプレステーマ『SWELL』にどっぷりハマってます。しばらく『SWELL』についてばかり書くことになりそう。

この記事の目次
閉じる